企業向け宅配弁当日本一 やどかり弁当 障がい者就労支援事業 儲かる事業じゃなければ社会貢献できない

  • はぐぐみ弁当とは
  • フランチャイズ化の背景
  • やどかり弁当とは
  • 事業のポイント
  • 経営タイプ
  • 本部のサポート

3分でわかる!事業説明VTR

※やどかり弁当'育'は2018年6月1日よりはぐくみ弁当へ名称を変更しております。
※この動画にはナレーション音声が流れますので、音量にご注意ください。

はぐくみ弁当とは

障がいを持つ方々を雇い入れ、お弁当の作成、配達をする事業です。
雇用主になる事業所側は最低賃金で人材が雇用でき、障がいを持つ方々は報酬を得ながら一般就労への訓練ができる、現在の社会問題の解決を目指す就労支援事業です。
※事業を運営するためには、「就労継続支援A型事業所」の許認可が必要ですが、届け出に必要な手続きをスタッフがサポートします。すでに許認可をお持ちの事業所の場合はそのままお取り組みいただけます。

フランチャイズ化の背景

障がい者の働く場を作ることは急務

20歳以上の障がい者の数は800万人を超過しています。

儲かっている既存事業者が少ない現状

一方で、『収益化』できている事業所数はほんのわずかで、ほとんどの事業所は「給付金」がなければ事業として成り立たず、収益化できずに廃業となる事業所が散見されています。

<関連記事>障害者大量解雇相次ぐ 事業所廃業、補助金厳格化影響か
毎日新聞2017年8月23日 東京朝刊記事より

今後、障がい者就労支援事業は、
給付金に頼ることなく
単独で収益力を備えた
ビジネスモデルが必要となります。

はぐくみ弁当は、やどかり弁当で培った企業向け宅配弁当の実績とノウハウ、さらにはブランド力で障がい者の雇用ニーズに応え、やどかり弁当では補えきれなかったブルーオーシャンな『企業向け宅配弁当市場』で、圧倒的なナンバーワンブランドを構築します。

やどかり弁当とは?

企業向け宅配弁当ナンバーワンチェーン「やどかり弁当について」

2009年に1号店がスタートしてから、全国に店舗を展開する、業界ナンバーワンの『企業向け宅配弁当』チェーンです。具体的には、飲食店の昼間の厨房を活用し日替わり弁当を1つからでも、近隣の企業に宅配するビジネスになります。

なぜ、やどかり弁当が業界ナンバーワンに成長したか?

その答えは、
1. 栄養士が監修した豊富なメニュー
2. メニューエンジニアリングを駆使した効率的なメニュー開発
3. 継続的利用ニーズに対して飽きの来ないメニューマーケティング
4. 専属バイヤーによる仕入れ交渉
5. 未経験者でも新規受注率20%を超える営業ノウハウ
6. 効率的な配送ルート設計

宅配食品市場は言うまでもなく成長市場と言えます。
その宅配食品市場の中でも、とりわけ大手競合が少ない企業向けランチ弁当の宅配市場に特化した戦略行ってきた結果「やどかり弁当」は短期間でナンバーワンチェーンへと成長いたしました。

さらなる飛躍を遂げるために、安定的な雇用確保のために障がい者継続支援事業へ

私たちは、やどかり弁当で培った、再現性のあるノウハウを障がい者の方だからこそ可能なパフォーマンスの高い業務へと昇華させることで、 win-win-win (事業者、利用者、お客様)のビジネスモデルとしてフランチャイズ化をしたのが、はぐくみ弁当になります。

事業のポイント

経常利益率24%の高収益モデル(※2年目店舗の実績)
低リスクで投資回収期間、約一年半

初期投資約1000万(物件取得費含む)にて事業を開始いただけます。
事業開始後3か月にて、損益分岐点売上を超える月次シミュレーションで、初年度年間収支は黒字にて推移いたします。

給付金対象ビジネス

対象となる雇用者一人当たり約12万円/月の支給されます。
※給付金の額は都道府県により異なります。

リピート率80%以上の積み上げ型ビジネス

80%以上の確率で2回目以降のお弁当を注文していただいており、ほとんどのお客様が継続して週4日以上ご注文をいただいております。
※店舗により数値は異なります。

経営タイプ

新規事業をお考えの企業様

  • 1年半で投資回収が可能です!
  • 隠形との相乗効果を図ることができます!

<対象業種>
既存業種は問いませんが、社会貢献を事業で取り組んでいきたいとお考えの企業様が対象となります。

飲食店のオーナー様

  • お店の厨房を使って、企業向け宅配弁当事業を低投資でお試しできます!
  • お店やセントラルキッチンの人財不足を解消できます!

就労継続支援事業所様

  • 現在の利用者さんで企業向け宅配弁当事業に取り組むことができます!
  • 勝てる事業なので、継続して利用者さんの雇用ができ、一般就労への移行を実現します!

本部のサポート

ノウハウや知識など、
はぐくみ弁当スタッフから
すべての面で
サポートを受けられます。

1. 融資申請サポート

事業計画策定等、資金調達へのご支援を必要に応じて行います。

2. 物件取得手続き

最適な物件開発のご支援や自社物件の診断から手続きのサポートを行います。

3. 就労施設許可申請

ハローワークへの連絡や、利用者アクションプラン作成等具体的なご支援を実施します。

4. オープンサポート

保健所、飲食店営業許可取得や消防手続きなどのサポートから営業戦略まで 現場でSVがサポートさせていただきます。

5. 助成金情報提供

国や、都道府県が実施している各助成金・給付金の情報を提供いたします。

6. 国保連請求サポート

必要に応じて、店舗ごとのPLの確認から具体的な国保連請求サポートを実施します。

7. リーダー研修等

オープン後の経営相談から、具体的なオペレーション改善といった運営指導まできめ細やかななサポートを実施します。

この事業を通してやりたいこと

私どもGLUGは、2009年より宅配弁当事業を開始しました。

既存の空いている厨房を有効活用してお取組み頂くお弁当事業は、飲食店、お惣菜屋、お弁当屋、ホテル・旅館など様々な業態でお取組み頂いてまいりました。

その中で衝撃を受けたのは、障がい者向け就労支援施設で弊社のお弁当事業をお取組み頂いたことです。
初めてお取組み頂いている施設を見学したときに言葉にならない驚きがありました。
健常者の方が6名、障がい者(利用者)の方が15名いたのですが、どなたが健常者でどなたが利用者か分からなかったのです。
そのくらい利用者の方が正確に、きれいに、そして手際よくお弁当の盛り付けを行っておりました。実際私が盛り付けるよりもはるかにうまく早いのです。

利用者の方々がこのレベルで作業ができるのであれば、継続してこの事業にお取組み頂くことでやがてはお弁当の盛り付け・仕分けのエキスパートになれる!
という確信にいたりました。

そして研究を重ね障がい者の方々が一般就労に踏み出すサポートをさせて頂くべく、これまでのお弁当事業に就労継続支援を組み合わせた「はぐくみ弁当」をリリースいたしました。
就労訓練を積んだ利用者の方々がお弁当屋や飲食店をはじめあらゆる業界へと一般就労することで、現状のメガトレンドである人財不足を解消することにつながれば双方にとってとても価値のあることです。

しかしそれを実現するためには、このはぐくみ弁当事業自体が儲かるものでなくてはいけません。
儲かる事業であればこそ、利用者の方々の継続した雇用を実現させることができ、就労訓練を積み、エキスパートとして一般就労へとつなげることができるのです。
儲かる事業じゃなければ社会貢献などできません!

私どもが2009年から約10年間培ってきたノウハウがある販売数日本一を誇る企業向け宅配弁当と就労支援事業はとにかく相性が良いです!

飲食店オーナーさま、就労継続支援事業所さま、新規事業をお考えの法人さま、全ての方々にとって価値の高い事業であると確信しております。

まずは資料をお問合せの上、お役に立てるかどうかご判断ください。

2018年6月
株式会社GLUG 代表取締役 佐藤 洋平

PAGE TOP

    お気軽にご相談・お問い合わせください

    03-3560-7555

    受付:平日10:00~19:00

  • 資料請求
  • フランチャイズ説明会日程

Copyright © GLUG Co., Ltd.. All Rights Reserved.

ページの先頭へ